TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

金属加工の魔術師 シルヴィー・デボー来日!~ローマン・ゴティエ 面取り実演~

2018.06.16


独立時計士として名高いローマン・ゴティエ。
伝統的な時計作りにおける技巧を、時計愛好家のための特別な作品へと昇華させていく。
この唯一無二のタイムピースのために、面取り作業の職人は
ブリッジの側面、表面を何時間もかけて磨きをかけ「面」を仕上げます。
この金属加工の魔術師との評価をもつ技師、シルヴィー・デヴォー氏が日本で始めてこのウオッチメゾンで実演しました。


15日(金)、16日(土)、17日(日)の3日間ではドリンクサービスに加えて
スコットランドのスカイ島で最も古い蒸留酒が生み出すシングルモルト“タリスカー”の
テイスティングイベントも開催。
(11:00~17:00まで提供)









ただ今、ウオッチメゾンではサマープレステージウオッチフェアを開催いたしております。
今年の「バーゼルワールド」「SIHH」「WPHH」で発表された新作のご紹介を初め
世界のトップブランドから話題の時計を多彩にラインナップ。
■サマー プレステージウオッチフェア
6月13日(水) → 26日(火)
イベント情報と展開のご案内はこちら
http://www.takashimaya.co.jp/store/special/watchmaison/prestige/index.html

ページトップへ