TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

【日本橋MEN’s鞄】日本の職人が生み出す芸術品。フジタカmeet京都レザー

2017.09.01
こんにちは。
本日より日本橋高島屋の各階では、世界に誇る日本の伝統や職人技が
きらりと光る逸品をご紹介するNIPPONものがたりを開催しております。



6階バッグ&シューズギャラリーからは
ブランド創立86周年を迎える老舗のバッグブランドFUJITAKA
日本で育まれた「用の美」を元に、新しい皮革素材ブランドを諸工芸と共に創造しているKYOTO Learther(京都レザー)がコラボレーションした鞄や小物をご紹介!
西陣帯の箔技術を応用した革は、思わず息を呑むほど美しい仕上がりです。

◆HAKUシリーズ◆

画像左から
◇長財布 48,600円(税込)
◇小銭入れ 25,920円(税込)
◇扇子 30,240円(税込)
◇クラッチバッグ 51,840円(税込)28×20×3(㎝)
◇リュック 205,200円(税込)29×39×12(㎝)

このHAKUシリーズでは、なんと日本の風土で育まれた貴重な和牛の皮革を使用。
長年研究された「姫革友禅」の技術を施し、今までに類を見ない美しいレザーとなっております。

9/6(水)~9/12(水)の期間限定のご紹介ですので、
どうぞこの機会にお立ち寄りくださいませ!
ご来店をお待ちしております。

*日本橋髙島屋 6階 バッグ&シューズギャラリー* 
(03)3211-4111(代表)

ページトップへ