TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

エシカルフェア<SA BIRTH(サ バース)>開催中

2020.10.01
エシカルフェア<SA BIRTH(サ バース)>
開催中→10月6日(火)※最終日は午後5時30分まで
■6階 ジュエリーサロン イベントスペース

サ バースは人にも社会にも優しい「エシカル」なダイヤモンドです。
 「SA BIRTH」のジュエリーは、サザンアフリカの大自然や様々な情景に
インスパイアされデザインされています。
エシカル・ダイヤモンドの世界最高峰の輝きを最大限に引き出しているのが特徴。


◆ 厳密な生産履歴とエシカル(倫理的)なダイヤモンド
最高峰の輝きの実現のため、サバースは0.17ct以上のダイヤモンドにはガードル部分に
レーザー刻印(最大10桁のナンバー)を施し、研磨期間や研磨担当者などの
プロヴェナンス(来歴)や、トレーサビリティ(生産履歴)を厳密に管理しています。
それは、サバースのダイヤモンド原石は戦争資金の元となる
違法ダイヤモンドを排除するための国際認証制度である
「キンバリープロセス」に則っています。

※0.17ct未満のダイヤモンドについては、南アフリカ・ボツワナを含む南部アフリカ産をはじめ、
世界中のダイヤモンドの中から最上級の天然ダイヤモンドを厳選しています。

サバースは南アフリカでの活動、支援に取り組んでいます。
南部アフリカ国内での雇用を拡大し、より多くの現地の人達の生活水準向上に貢献しています。
その収益は教育や医療のために有意義に使われ、
子どもたちは小学校から大学まで教育は無料、医療も無料です。
ダイヤモンド産業からの収入が、人々の生活向上、
子どもたちの教育と福祉を支えているのです。

サバースのダイヤモンドジュエリーは着ける人だけでなく、
南部アフリカの子供たちの未来をも輝かせるのです。


<エシカルな取り組み>
スマイルフラワープロジェクトへの参加
「日本中に破棄される運命にあるお花を少しでも多く救いたい」
コロナによる自粛制限が解除された今も花の消費は低迷したまま。
イベントやコンサート、結婚式、葬儀などの中止・見送り・簡素化、
輸出の停滞により業務用花の需要は戻らず劇的に縮小しています。
適正な出荷時期を逃すと枯れてしまう命ある存在。行き場を失った花たち。
「いのち」の循環を次の世代へとつなぎ、フラワーロスを減らすため、
立ち上げられたプロジェクトです。

コロナ禍のため分断された「大切な人やコト・モノと出会う機会」を結ぶ
『絆キャンペーン』を企画し、期間中<開催中→11月30日(月)>
サバースの新作をお買上いただいたお客様にフラワーブーケをプレゼントいたします。


2014年にはダイヤモンド鉱山がある南アフリカ共和国の
ノーザンケープ州周辺の小学校に約3,500冊の絵本
『You are the only one, but never a lonely one(ひとりぼっちじゃないんだよ)』を寄贈。

 「SA BIRTH」のジュエリーは、サザンアフリカの大自然や様々な情景に
インスパイアされデザインされています。
 
※10月6日(火)迄、ポイントアップ特別ご優待会開催中(本館・ウォッチメゾン限定)。
「サ バース」も対象になっております。この機会にぜひご覧下さいませ。

【お問い合わせ】
日本橋髙島屋S.C.本館 6階ジュエリーサロン
代表(03)3211-4111
営業時間 午前10時30分~午後7時30分
ページトップへ