TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

【ゆかた】沖縄の伝統工芸が美しい かごバッグ〈ル・コーゲイ〉

2020.07.15



皆さま、こんにちは。


沖縄の伝統技術が詰まった おしゃれなカゴバッグで
気分晴れやかにお出かけしてみませんか…?





7/15(水)→21(火)※最終日は午後5時閉場
本館7階呉服サロン エスカレーター脇特設会場にて、

沖縄の伝統工芸をモチーフにした かごバッグ〈ル・コーゲイ〉

のPOPUPを開催しております!





日仏において30年以上ファッションへの情熱を形にしてきた、
デザイナーMAYUMI TAKANOが2017年に立ち上げたかごバッグの〈ル・コーゲイ〉。


〈ル・コーゲイ〉による
沖縄に自生する「籐蔓」(クージ)で編む艶やかなカゴ、
繊細な文様の「琉球織物」を用いたおしゃれな被せ布、
バッグの顔といえる深い色合いの「琉球ガラス」
などの伝統的な装飾工芸品は、
デザイナーが沖縄にてインスピレーションを受けてデザインしたもので、
約3年の歳月を費やし伝統工芸アーティストと共にバッグとして完成されました。





そうして生まれたバッグは内部まで機能とこだわりを重視して作られています。例えば、
●現地の民具など、生活で活用されてきた「籐蔓」(島言葉で「クージ」)を使用しているため、軽く丈夫で使うほどに手に馴染みます。 
●内側ファスナーチャームには沖縄で魔除けのお守りとして親しまれている「さんぐゎー」を配し、被せ布には愛と平和への願いを込めて「花織みんさ」を使用。
●内側3つのポケットは収納力に優れ、革の持ち手は外せばインテリアバスケットに、被せ布を外せばテーブルセンターにも使えます。


 



さらに今回、日本橋髙島屋にてデビュー!!
2020年夏始動、〈ル・コーゲイ〉の雑貨部門 LE KOOGEI MAISONもラインナップ、
「籐蔓」(クージ)を使用した涼やかで可愛らしいインテリア雑貨です。



キラキラ光る琉球ガラスのアクセントは見た目に清涼感があり、
ゆかたにも、洋服にも持ち歩けば自然と視線を集める素敵なバッグです。

会期中、デザイナーも販売を行いますので、タイミングが合えばお話もできます!
〈ル・コーゲイ〉のデザインを是非お近くでご覧くださいませ。




カゴバッグのル・コーゲイ 公式ホームページ
こちらからご覧くださいませ

2020タカシマヤゆかたコレクションデジタルカタログ

→詳しくはこちらから!
※一部、店舗に在庫のない商品もございます。
在庫確認等、お気軽にお問い合わせくださいませ。

〈ル・コーゲイ〉、ゆかたについてのお問い合わせ
ゆかた売場直通:03-4232-7570または、03-3246-5027
ページトップへ