TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

【振袖】髙島屋オリジナル 「誰が袖好み」 ご紹介

2020.06.21
皆さまこんにちは。

今回は、髙島屋オリジナル振袖「 誰が袖好み」の中から、
流れるような紅白の染め分けが美しい1点をご紹介させていただきます!

 

 
友禅や箔、金駒刺繍などで豪華に描かれているのは御所車
平安時代の貴族の乗り物で、昔から伝わる優雅な文様のひとつです。

染め分けは、「桶絞り」という、その名の通り桶を使った
伝統的な染めの技法が使われております。

白と赤のコントラストが鮮やかで、
お写真も華やぐこと間違いなしです!



小物合わせでずいぶん印象が変わるのが、
きものの楽しいところですね。

上のお写真では、衿もとは赤の伊達衿で華やかに、帯は黒を選んで、
重厚感のあるコーディネートにしてみました。

<誰が袖好み>振袖 (表地)990,000円
<川島織物>袋帯 (表地)1,210,000円

 
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・・。・。・・。・。・・。・
 

《予告》【振袖フェスティバル】

7月15日(水)→28日(火) ※最終日は午後5時閉場
日本橋髙島屋本館 7階呉服サロン 振袖売場

京都 <おはりばこ>のつまみ細工の髪飾り
も多数ご用意いたします。

今回はいらっしゃいませんが、
8月に予定しております振袖フェスティバルでは、
おはりばこのスタッフさんにもお越しいただきます!
 
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・・。・。・・。・。・・。・。・・。・

髙島屋振袖 2020年 新作コレクション

詳しくはこちら

ご紹介した振袖の着姿も掲載しております。
ぜひご覧くださいませ!

 
[振袖に関するお問合せ]
日本橋店本館7階 呉服 振袖売場
直通TEL:03-3246-4324
ページトップへ