TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

「タケツネ」近江ビロードフェア

2020.02.26




皆さまこんにちは。

2月26日(水)より3月3日(火)まで、
呉服サロンきものギャラリー「和むすび」にて
「タケツネ」近江ビロードフェアを開催しております。



【輪奈ビロードとは?】
滋賀県・長浜で百数年前から作られる高品質なビロード。
柄の部分に紋切をして毛を立て、地になる部分は針〔芯材〕を抜くことでループ(輪奈)になっているのが特徴です。
和装コートの素材としては最上級とされ、「最後のコート」とも呼ばれています。
大正時代から輪奈ビロードの研究・改良を続ける「タケツネ」の輪奈ビロードは
後染製法を用いることで軽くて温かく、シワになりにくくなっています。
現在この技法を行うことができるのは「タケツネ」の職人のみという、大変貴重なビロードです。








市松模様のちりめんビロードは、無地のきものとして、フォーマルにもカジュアルにも着こなせます。
近くで見ると、柄部分の凹凸がはっきり見えて何ともお洒落です!帯の合わせ方で様々な着姿を叶えられます。





今では珍しい、丸ぐけのビロード帯締め。綿ではなく、芯はロープ状なっており、締めてもぴったりとした
ハリがあります。色違いで揃える方も多い人気商品です!



冬のイメージが強いビロード地ですが、鮮やかな色味もあり、コートのほかにも様々に活躍!
春先のきもの、薄物のコート、羽織としても着こなせる万能な生地となっております。

このお値段での提供は今後難しくなる可能性もありますので、
この機会にぜひお求めいただいきたい商品です。



ビロード地を使った小物もご用意しております。
ビロードならではの光沢と温かみを手元で感じられます!







会場内には、職人技が結集した商品がたくさんございます。
ぜひこの機会にお越しくださいませ!


▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
「タケツネ」近江ビロードフェア
本館7階呉服サロン きものギャラリー「和むすび」
2月26日(水)→ 3月3日(火)
※最終日は午後5時まで
03-3246-5027 (直通)
お気軽にお問い合わせくださいませ。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

ページトップへ