TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

二風谷 アットゥシ 展

2019.10.16



北海道は日高地方の西部、沙流川流域には豊かな森が広がります。
その森が育んだ、オヒョウの樹皮の内皮から作った糸を用いて
機織りされる反物が、『二風谷(にぶたに) アットゥシ 』です。


素材として使われる、オヒョウの樹皮は、木に水分が多く含まれる、6月頃のみ採取することができる、貴重な天然素材です。

 特に糸に撚りをかけることが特徴で、水に強く、通気性にも優れ、天然繊維として高い強度も有しています。


アットゥシの歴史は、アイヌまで遡ることができ、2013年には北海道で初めて「伝統工芸品」に認定されました。

北の風土が培った独特な風合いが美しい帯を中心に、

コースターやしおり、ピアス

かご網のバッグ、

がま口のお財布、コインケース、札入れなどの小物も取り揃えております。

この機会に、どうぞお越しくださいませ。

 -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【二風谷 アットゥシ 展】

■10 月 16 日( 水 ) → 10 月 22 日( 火 )
※最終日は午後5時閉場

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+



 
 

ページトップへ