TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

【和雑貨】(予告)「髙木裕子」創作こぎん刺し作品展

2018.12.12

展示会、講師、海外活動と幅広く活躍される
こぎん刺し作家 髙木裕子氏による作品展の
ご案内でございます。

「髙木裕子」創作こぎん刺し作品展
 12/19(水)~12/25(火)
 本館7階呉服サロン 和むすび

 
細かな幾何学模様が美しいこぎん刺しは、
江戸時代より津軽地方に伝わる刺繍です。

かつては東北の厳しい寒さに耐えるため、
藍染めの麻の布目を白糸で刺して
野良着を作っていましたが、
現在では様々な布と糸の組み合わせを楽しめる
刺繍として、手芸の世界では密かに
ブームになっています!

髙木氏のこぎん刺しは、素朴で温かな
味わいがあり、一刺し一刺し想いが込められた
職人の手仕事を感じさせる逸品です。

中には、粋でモダンな図柄、大胆な色遣いもあり、
一つの絵画作品のような美麗な図柄を制作されます。

本展では、大判タペストリーから
バッグ・合切袋・小物まで一堂に
ご覧いただけます。

さらに、この時期ならではの
クリスマスをモチーフにした柄も登場予定です。
 

年末の寒さも楽しく、お洒落に乗り越えさせてくれる
作品がたくさんみつかります!

今年最後の暖かなギャラリーを展開いたしますので、
是非、呉服サロン「和むすび」まで遊びに来てくださいませ。


 
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
【「髙木裕子」創作こぎん刺し作品展】
会期:12/19(水)~12/25(火)
※最終日は午後5時閉場
お問い合わせ:本館7階呉服サロン (03)3246-9846 
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥

 

ページトップへ