TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

皆様、こんにちは( ^∀^)!

王子は参加しようと思っていたマラソン大会の抽選に外れて、
走る気力をなくし、またスウィーツばかりを食べる日々を送っております…☆

さて!
お菓子好きなら誰もが知ってる!?

6月16日は・・・?

何の日でしょう!


そう!

和菓子の日

です!

※和菓子の日とは…?
西暦848年(承和15年・嘉祥元年)6月16日に、
16の数にちなんだ菓子などを供えて健康招福を祈願し
「嘉祥」に改元したのが由来とされています。

王子は先日、和菓子作り体験をしてきました٩(๑•̀ω•́๑)۶
上生菓子を作ったのですが…
自分でいうのもなんですが、かなり、センスある♪と、思いました(笑)

そんな話はさておき・・・
6月16日 和菓子の日 にぴったりの和菓子を紹介いたします!


<鶴屋八幡>
嘉祥菓子
1個 税込 346円
※6月16日(金)限り

嘉定通宝の形に嘉祥菓子の焼印の
粒餡入上用です。

和菓子の日にしか食べられない、焼印の入ったお饅頭をぜひ!



<とらや>
嘉祥蒸羊羹
1本 税込 2,160円
※販売中~6月16日(金)までの販売

赤い色が邪気を祓うとされる小豆と、
黒砂糖で作った羊羹です。



<とらや>
嘉祥饅頭
3個入 税込 1,080円
※販売中~6月16日(金)までの販売

縁起の良い3種類の饅頭の詰合せです。
薯蕷饅頭 [黄色] : つくね芋を使った生地で御膳餡を包み、嘉定通宝の意匠を配しました。
新饅 [紅色] : 小麦粉生地で小倉餡を包み、小槌の意匠の焼印を押しました。
利休饅 [茶色] : 和三盆糖精製時にできる白下糖入の小麦粉生地で御膳餡を包み、「全国和菓子協会」マークの焼印を押しました。

う~ん、なんともかわいいお饅頭三兄弟٩(๑´0`๑)۶
普段、あまり和菓子を食べないという方も、
このかわいさならぺろりといけちゃうはずです☆


今回ご紹介したほかにも、
和菓子売場は梅雨のじめじめを吹き飛ばす、
爽やかな和菓子を多数取り揃えておりますので
ぜひ、売場へお越しださいませ(。☌ᴗ☌。)


☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆

日本橋髙島屋 和洋菓子売場
代表(03)3211-4111
<鶴屋八幡> 内線:5832
<とらや> 内線:5830

☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆☆★☆★☆
ページトップへ