TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

奥村 美佳展 ーかくれ里ー

2021.02.04
ブログをご覧いただき、誠に有難うございます。
ただいま開催中の展覧会をご紹介します。

奥村 美佳展 ーかくれ里ー
■本館6階 美術画廊

■2月3日(水)→9日(火)
※最終日は午後4時閉場。
※当面の間、本館は10:30~19:00の営業となっております。

奥村美佳(おくむら みか)先生は1974年京都でお生まれになり、石本正氏を擁す京都造形芸術大学に進まれ、同大学院を修了。
「かなたという遠くへの憧れ」を込めた風景画は高く評価され、今や次世代を担う日本画家として画壇での存在感は増すばかりです。

今展では、そのキャリアの集大成ともいうべき100号6連作の「かくれ里」から小品まで、愛でるように描かれた作品群一堂を展観しております。
その中から数点ご紹介させていただきます。


〈1〉かくれ里 100号×6 (162.1×745.4cm)
制作の上で東洋の古典を学ばれてきた奥村先生。
今展の副題ともなっている「かくれ里」は、中国の文学者・陶淵明(とう えんめい)の『桃花源記』に出てくる「洞窟の先にあった平和な かくれ里」に着想を得られたそうです。
柔らかく暖かな輪郭線と強固な絵肌によって、人里離れた山中にある平和な理想郷が展開されています。


〈16〉山の音 130.3×162.0cm


〈19〉かくれ里 72.8×91.0cm


〈17〉映 130.3×162.0cm


〈14〉仙果ー桃 53.0×45.5cm


〈11〉桃源へ 53.0×45.5cm

不安や混乱に満ちた時代のなか、望まずにいられない安穏の地。
自然を慈しむように描かれた奥村先生の作品は、見ている者を自然と和ませる力があるように感じます。
この機会に、是非ご高覧くださいませ。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

奥村 美佳展 ーかくれ里ー
■本館6階 美術画廊
■2月3日(水)→9日(火)
※最終日は午後4時閉場。
※当面の間、本館は10:30~19:00の営業となっております。

公式インスタグラムでは日本橋髙島屋S.C本館6階 美術画廊で開催いたします展覧会の様子やスケジュールを発信しております♪
https://www.instagram.com/takashimaya_art_nihombashi/
こちらもどうぞフォローくださいませ!

ページトップへ