TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

水―伊勢﨑 淳・巖谷 國士・桑原 弘明・福田 淳子―

2020.12.15
ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ただいま美術画廊Xで開催中の展覧会をご案内いたします。

水 ―伊勢﨑 淳・巖谷 國士・桑原 弘明・福田 淳子―
■2020年12月28日(月)まで
■本館6階 美術画廊X

表現分野の異なる4名の先生による、「水」を主題とした展覧会です。

フランス文学者で20世紀初頭のシュルレアリスム研究の第一人者である巖谷國士先生。
水の魅力を捉えた写真作品で参加されています。
水の表面の写真は日本各地を、水を含む光景の写真はヨーロッパの各地を取材して撮影されたそうです。

〈2-7〉千ヶ滝の森3(軽井沢)


〈2-6〉千ヶ滝の森2(軽井沢)


〈2-22〉ワルシャワ(ポーランド・ワジェンキ公園)

備前焼の人間国宝 伊勢﨑淳先生は、現代美術の領域でも活動する陶芸家です。
「焼き物は土・火・水・風といった自然の要素の中に本質があり、それらと同化する姿勢で制作をしている」と語る伊勢崎先生。
焼き物でありながら、水のような流動性を感じる作品が並びます。

〈1-1〉出口はこちら


〈1-4〉魑魅魍魎(非売)


〈1-2〉神々の器
 
桑原弘明先生は、スコープ・オブジェで注目を集めてらっしゃいます。

掌中に収まるほどの金属製の小箱のスコープから中を覗くと…

ミクロの世界で幻想的な水のドラマが展開されます。
※ 桑原弘明氏の作品につきましては、販売が終了しております。

福田淳子先生は、様々な性質の鉱物粒子を水中で揺り動かし、その様相を紙ですくって定着させるというユニークな描法を用いて制作されています。

〈4-9〉Stardust


〈4-4〉Stardust_Fe


〈4-6〉Stardust_trace
まさに水が描いた絵画!
「stardust」というタイトルのように、キラキラとした表面や水が作り出す不思議なイメージに目を惹かれます。

 
4人の作家が各々の表現で見せる「水」の世界をどうぞお楽しみください。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

!インスタグラム始めました!
https://www.instagram.com/takashimaya_art_nihombashi/
日本橋髙島屋S.C本館6階 美術画廊で開催いたします展覧会の様子やスケジュールを発信しております!
こちらもどうぞフォローくださいませ!

ページトップへ