TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

【予告】二見 光宇馬 陶仏展

2020.10.03
ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
10月7日(水)より開催の、二見 光宇馬 陶仏展のご紹介です。


【予告】二見 光宇馬 陶仏展
■10月7日(水)→13日(火)まで
■本館6階 美術工芸サロン ※最終日は午後4時閉場

二見 光宇馬(ふたみ こうま)先生は、1976年静岡県熱海市に生まれ、2001年玉川大学農学部農業科をご卒業されたのち、2008年より陶器にて仏像の制作を始められました。

京都・鞍馬と、愛知・渥美半島の土を用い、その土と対峙し、一心に指先でちねり、無我無心に制作された「ほとけさま」。
小さなものでは高さ一寸ほどから高さ30センチほどのものまで、約500点ものほとけさまが会場に並びます。
小さく、お部屋のどんなスペースにもお飾りいただけますので、リビングや書斎、寝室など場所を選ばずにいつも身近に置いてお楽しみいただけます。

先生のお作りになるほとけさまは、どの表情も慈愛に満ち、見る人を自然と笑顔にしてくれます。
新型コロナウイルスの影響で暮らしが大きく変化し、自身でも気づかないうちに心が疲弊し、ストレスを抱えてしまっているという方も多いのではないでしょうか。
先生のほとけさまのもつやさしく温かい表情は、きっと皆さまの心を癒してくれるはずです。

ぜひ会場にて、心安らぐひと時をお過ごしいただければと思います。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

!インスタグラム始めました!
https://www.instagram.com/takashimaya_art_nihombashi/
日本橋髙島屋S.C本館6階 美術画廊で開催いたします展覧会の様子やスケジュールを発信しております!
こちらもどうぞフォローくださいませ!
ページトップへ