TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

【今年も開催中!】夏のうつわ展

2019.08.07
ブログをご覧いただき、誠にありがとうござます。
ただいま美術画廊で開催中の展覧会をご案内いたします。

夏のうつわ 展
■8月20日(火)まで
■6階 美術工芸サロン
※最終日は午後4時閉場

今年も夏のうつわ展を開催中です。
今回は総勢11名の作家の方々が、この夏にぴったりの器をご用意してくださいました!
素敵な逸品に出会えること間違いなしの展覧会となっております!
画廊内の様子を少しばかり、お伝えいたします。↓↓↓


美術画廊、正面のガラスケースには本展覧会のご案内状掲載作品が一同に並んでおります。



ご案内状掲載作品に加え、佐藤典克先生、丹羽シゲユキ先生、野田朗子先生の作品が
皆さまをお迎えいたします。↓↓↓



それでは改めまして、作品をいくつかご紹介いたします!

■白磁削手盃「かおる」
丹羽シゲユキ先生 作
緩やかな曲線のこちらの手盃は、手のひらにすっぽりと納まります。
愛らしさに溢れていますね!


■積層彩磁ー花皿ー
髙間智子先生 作


■はなつづりI
丹羽シゲユキ先生と髙間智子先生との合作となります、はなつづりI は必見の逸品です!
磁器に施されております一面のお花模様に癒されます!



■ le printemps
杉原倫子先生 作
大きなガラスの器。
じっくり拝見しますと、、、蝶々がひっそりと飛んでいますね。
遊び心を食卓にあしらってみてはいかがでしょうか、、、


■hanakanmuri
杉原倫子先生 作
涼しげなガラスの作品が続きます、、


■蓮の夢
野田朗子先生 作



■蓮と生きるー華」の時
野田朗子先生 作
桃色のグラデーションが美しいですね。


■クジラの唄
木越あい先生 作



■(左)野葡萄
■(右)里山散歩
中野幹子先生 作
繊細な筆使いから生まれた絵のタッチに心が引き込まれます!
ぐい呑みとしても、小皿としてもお使いいただけるサイズです。


磁器の作品もございます↑

■(左)色絵プラチナ箔巧彩盃
■(右)色絵プラチナ箔巧彩片口
佐藤典克先生 作



■(左)墨流ボール
■(右)墨流タンブラー
加倉井秀昭先生 作


■(左・右)ぐい呑み
藤田創平先生 作


■彩のうつわ
靏林舞美先生 作


■モザイクグラスボウル
神田正之先生 作

涼しげなガラスの器をはじめ、磁器の作品まで多数ご紹介いたしております!
様々な技法を駆使し、作家の意匠が込められた作品を一同にご覧いただけます。



この機会に是非、ご来廊くださいませ。
販売員一同、心よりお待ち申しあげております!


「出展作家」
加倉井 秀昭
神田 正之
木越 あい
佐藤 典克
杉原 倫子
髙間 智子
丹羽 シゲユキ
靏林 舞美
中野 幹子
野田 朗子
藤田 創平

(五十音順・敬称略)
-----------------------------------------------------------------------
 なんと、髙島屋オンラインストアーにて美術品がお買い求めいただけます。
 ぜひオンラインでも美術作品をお楽しみくださいませ!
 高島屋オンラインストアー こちらから、ご覧いただけます。
 ----------------------------------------------------------------------

他店のアートブログも更新中でございます
新宿店も!
大阪店も!
京都店も!
横浜店も
ページトップへ