TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

【美術画廊X】 重野 克明展 『私は版画』

2019.05.28

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
ただいま開催中の展覧会をご紹介します。


重野 克明展 『私は版画』
■6月10日(月)まで
■6階 美術画廊X




美術画廊Xでの重野克明先生の個展は、今回で5回目となりました。

今展覧会の「私は版画」には、

「版画を作る時は全てを版に込めないと作品が生まれない。
だから『私は版画』だと自分に言い聞かせる。
版を削る、刻む、磨く。やがてただの板が版になる。他の全て、
生活、未来、空想、誰かの事が少し形になる。絵を描くようなつもりでやるとダメだ。
版画は絵画じゃない。たかが版画。印刷物。だから力むのもだめだ。
『私はピアノ』という曲がある。おれはピアノじゃない版画しかない。
私は版画なんだ!」

との先生の想いが込められております。


重野 克明先生は版画、水墨、油彩から陶芸作品までわたる多彩な表現と
比類なき世界観で観る者を魅了し続けている作家の一人です。
今展では、重野先生の主たる表現手法といえる銅版画の新作を一堂に展観いたしております。


「会場内の様子」

今回の展覧会では、約50点あまりの作品をご覧いただけます。


それでは作品をいくつかご紹介していきます!

「白鳥の湖」



「Boy」



「サイン44」
こちらの作品は、タイトルにあるように重野先生のサインをあしらった版画となっております。
よく見ますと、「重野克明44」の文字が読めてとれます。先生は今年44歳になられるとのことで、
「44」という数字を作品に取り込んでおられます。とってもユーモアのある作品ですね!


引き続き、作品を観てまいりましょう、、、!

「冬の日本橋」



「芸大美大を目指した人へ」
こちらの版画の手前、椅子に腰掛けた色の濃い人は先生ご自身だそうです。
芸大美大の受験科目には石膏デッサンがございます。そちらの受験対策の様子が描かれております。



「メランコリー」



「テストジャンパー」
こちらも愛嬌のある作品ですね!
ゲレンデに写り込む影がなんとも愛らしい作品です。



「さわやか」



[インスタグラムの夜」



「体力の限界」


最後にご紹介いたしますのは、こちらの作品です!

「ガッタメラータ像」

今展覧会のDMの表紙となった作品です。
こちらのガッタメラータ像の顔の部分は、重野先生がご自身のお顔をモチーフに制作されたそうです!
そう言われてみますと、少し似ておられますね。

美術画廊Xでは、こちらのブログでご紹介出来なかった作品がまだまだ沢山ございます。
その全てが思わず見入ってしまうような素敵な作品ばかりです。

皆さまのご来廊をお待ち申しあげております!



 ----------------------------------------------------------------------
 なんと、髙島屋オンラインストアーにて美術品がお買い求めいただけます。
 ぜひオンラインでも美術作品をお楽しみくださいませ!
 高島屋オンラインストアー こちらから、ご覧いただけます。
 ----------------------------------------------------------------------

他店のアートブログも更新中でございます
新宿店も!
大阪店も!
京都店も!
横浜店も
ページトップへ