TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

《6階・美術画廊のご案内》髙島屋美術創設110年記念 作陶五十年 七代 加藤幸兵衛 展

2018.09.26
ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

ただいま開催中の展覧会をご案内させていただきます。





「淡青釉金彩鳥獣文仏蓋瓶」


《髙島屋美術部創設110年記念》作陶五十年 七代 加藤幸兵衛 展
■10月2日(火)まで
■日本橋髙島屋6階 美術画廊

加藤幸兵衛先生は、京都市立美術大学を卒業後、200年以上の歴史をもつ名窯・幸兵衛窯に入られ50年にわたり作陶の道を邁進してこられました。独自の造形感覚による創作的な作品を発表する傍ら、人間国宝であった父・卓男先生とともにペルシア陶技のさまざまな研究を積み重ねてこられました。
卓男先生亡き後は、「幻の名陶」ラスター彩をはじめとしたペルシア陶技の継承を決意され、幸兵衛窯の当主として、技法の一層の深化と展開をみせています。


「ラスター彩動物文水指」


「ペルシア三彩人面鳥文大皿」

今展では、ペルシア陶技に、先生が持つ日本人ならではの感性や美意識を融合させた作品を発表されています。


「ラスター彩大皿」

ほかにも、ユーラシア大陸にまたがる壮大な技術交流の象徴ともいえる緑釉の作品。


「緑彩大鉢」

そして現代的な造形感覚を加え新たな「三彩」の領域を確立されたお作品。


「三彩長方器」


加藤幸兵衛先生の集大成ともいえる展覧会となっております。
ぜひこの機会にご高覧ください。

《髙島屋美術部創設110年記念》作陶五十年 七代 加藤幸兵衛  展
■10月2日(火)まで
■日本橋髙島屋6階 美術画廊
※最終日は16時にて閉場させていただきます。









----------------------------------------------------------------------
 なんと、髙島屋オンラインストアーにて美術品がお買い求めいただけます。
 ぜひオンラインでも美術作品をお楽しみくださいませ!
  高島屋オンラインストアーこちらから、ご覧いただけます。
 ----------------------------------------------------------------------

他店のアートブログも更新中でございます
新宿店も!
大阪店も!
京都店も!
横浜店も!


ページトップへ