TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

【美術画廊X】北川宏人展 ―WOMEN―

2018.09.23
ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

只今、美術画廊Xで開催中の展覧会のご案内です。


北川宏人展 ―WOMEN―
■10月8日(月)まで
■6階 美術画廊 X


今回の画廊Xの展示は、やきもの(陶)の女性たちです。



作家の北川宏人先生は、金沢工芸大学にて彫刻を学び、
卒業後は8年にわたりイタリアの学校で主にテラコッタを学びました。

低温焼成のテラコッタにアクリル絵の具で着色した作品を発表していた先生ですが、
2013年からはより高温で焼成し、釉薬を使用したものになっています。
今回の展覧会で展観する作品がそうした制作方法でつくられたものです。



主に若者をテーマに制作される北川先生ですが、
その都度興味を惹かれること、たとえば社会的なこと、ファッション性、技術的なこと、
制作中に得られた釉薬の質感の効果であったり、
様々なことがらを作品に落とし込み制作されている幅を持った表現が魅力です。






釉薬のかかっていない肌の部分と服の部分の差など、
素材の見せる表情も見所のひとつ。








ヌードの作品も。全体に釉薬がかかって、まるで何かをまとっているかのようです。
裸でいながらにして膜ひとつ隔てた世界で、女性たちは何を感じているのでしょうか?



等身大の作品は見上げるほどの高さです。
何といえばいいのか、人間よりも存在感のある女の子。
ぐるりとじろじろ見るのがはばかられるような気持ちにさせられます。










この子もかわいい靴を履いていますね。
綺麗なあしのフォルムが全体のバランスの美しさをよりいっそう引き立てます。




彫刻と陶芸の境界を越え独自の存在感を放つ北川先生の作品たち。
ぜひ画廊へ足をお運びいただき、作品たち持つ空気に触れてみてください。
ご来店心よりお待ち申しあげております。

展覧会は10月8日(月)まででございます。お見逃しなく!


ページトップへ