TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

《髙島屋美術部創設110年記念》清水 達三 展

2018.06.21

ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

ただいま開催中の展覧会をご案内させていただきます。



《髙島屋美術部創設110年記念》清水 達三  展
■6月26日(火)まで
■日本橋髙島屋6階 美術画廊
※最終日は16時にて閉場させていただきます。


和歌山県出身で院展を中心にご活躍される清水達三先生の個展です。

先生は1936年に和歌山県で生まれ、中村貞以先生、長谷川青澄先生に師事、研鑽を積まれました。
院展を中心に発表を重ねられ、数々の賞を受賞されています。
現在も日本藝術院会員、日本美術院理事としてご活躍されておられます。

今展では故郷でもある紀伊半島の大自然を、徹底的な写生をもとに描かれた作品を中心に発表しておられます。



それでは早速会場の様子をご紹介させていただきます!







↑会場内は大小様々なお作品がならんでいます。


↑朝もやの中で漁船が漁をしている風景の大作です。このお作品、実は金箔を貼った上に描かれています。
だからこそこんなにも太陽や海が輝いて見えるのですね!


↑那智の滝です。水が落ちていく様子が幻想的ですね、、、




↑河口湖越しの富士山です。先生の描かれる水は色合いが本当に美しいですね、、



ご紹介させていただいた以外にも様々なお作品が出品されております!
82歳になって尚、精力的に活動される清水達三先生の作品を
ぜひこの機会にご高覧くださいませ!

皆様のご来廊、心よりお待ち申し上げております。



《髙島屋美術部創設110年記念》清水 達三  展
■6月26日(火)まで
■日本橋髙島屋6階 美術画廊
※最終日は16時にて閉場させていただきます。


----------------------------------------------------------------------
 なんと、髙島屋オンラインストアーにて美術品がお買い求めいただけます。
 ぜひオンラインでも美術作品をお楽しみくださいませ〜!
 高島屋オンラインストアーこちらから、ご覧いただけます。
 ----------------------------------------------------------------------

他店のアートブログも更新中でございます
新宿店も!
大阪店も!
京都店も!
横浜店も!

ページトップへ