TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

【美術画廊X】加藤委 Clay glaze and Blue

2018.05.16
ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

只今、美術画廊Xで開催中の展覧会のご案内です。

加藤委 Clay glaze and Blue
■6月4日(月)まで
■6階 美術画廊 X

このたび日本橋髙島屋では美術部創設110年記念の一環として加藤委先生の展覧会を開催させていただきます。

先生は1962年岐阜県多治見市に生まれ、1979年に多治見市陶磁器意匠研究所を修了されました。
きりっとした白と透き通るような青を、その瞬間を封じ込めたようなシャープな形で凝縮した作品は国内外でも高く評価されています。



今展では「Clay glaze and Blue」というタイトルどおり、その造形が一層ダイナミックに進化し、青も深淵さを増しています。



土・釉薬という「素材」から喚起された造形に焦点をあてた今回の作品は、さまざまなフォルムとそれに即した呉須の濃淡で表現されています。






時にその作品は激しい岩肌のようにも、清らかな水の流れのようにも感じさせてくれます。
それは先生の素材の先にある自然との根源的な繋がりを大切にされる姿勢が現れていると思います。

今展では、オブジェのほかにも生活に寄り添う茶碗や器なども出品されています。



この機会に、是非、加藤委先生の世界観をお楽しみください。



加藤委 Clay glaze and Blue
■6月4日(月)まで
■6階 美術画廊 X





 ----------------------------------------------------------------------
 なんと、髙島屋オンラインストアーにて美術品がお買い求めいただけます。
 ぜひオンラインでも美術作品をお楽しみくださいませ!
  高島屋オンラインストアーこちらから、ご覧いただけます。
 ----------------------------------------------------------------------

他店のアートブログも更新中でございます
新宿店も!
大阪店も!
京都店も!
横浜店も!
ページトップへ