TAKASHIMAYA BLOG日本橋タカシマヤ

【美術画廊X】 重野 克明展 ザ・テレビジョン

2018.01.17
ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

現在、美術画廊Xで開催中の展覧会のご案内です!

ザ・テレビジョン 重野 克明展
■1月29日(月)まで
■6階 美術画廊 X

重野克明先生は千葉県にお生まれになり、2001年に東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻を卒業され
2003年には同大学大学院修士課程美術研究科版画専攻を修了されました。

美術画廊Xでは四回目の個展でございます!

今回のテーマは「テレビ」です!!
このテーマを選ばれたきっかけは、高校野球をご覧になっていた時に
目が離せなくなってしまい、、、
制作もしなくてはいけないと思いつつも、テレビに釘付けになってしまったそう。
その時に重野先生は「そうだ、テレビを描こう!」と閃かれました。
今展の出品作は実際に見たことや、その時の部屋の様子、感じたことを描かれています。

それではさっそく、作品をご紹介させていただきます。



まず、会場に入るとずらりと【水墨作品】が並んでおります。
その中の一枚をご紹介いたします。

「ブルータス」

描かれた部屋は実際の重野先生のご自宅です!
画面手前のちゃぶ台にどこか懐かしさを感じます。

よくみると、襖に絵が描かれていたり、飾られたTシャツの柄の面白さなど
見れば見るほど発見があります!
日常を描いているのに非日常を感じ、不思議な感覚になります。

つづいては、こちら

「版画の鬼」

テレビに映るのは重野先生ご本人!?
中央に描かれたジャケットは実物も展示しております。


こちらが実物のジャケットでございます。
重野先生が在廊中に着用されます!

今展にあわせて、制作してもらったそうです(^^)
制作者は東京藝術大学大学院の岩田駿一さん。
こちらも注目です!!


つづいては【版画作品】をご紹介いたします。



「版画大好き!」

楽しそうにプレス機の前に立つ女性が印象的です。
作品のモデルは深夜ドラマに銅版画家の役で出演していた女優さんだそうです。
詳しくは作品の横に、重野先生の直筆のつぶやきが添えてありますので
ぜひご覧くださいませ(^^)


「私はテレビ」

こちらの作品は、今回の出品作の一番最後に完成した作品だそうです。
「この作品で、(テレビという今回のテーマの)納得ができた。」と仰っておりました。
よく見ると、、、テレビの中にも女性の顔が!!

沢山のテレビの景色を描かれた中で、最後は人とテレビと空間だけが描かれた象徴的な作品です。



つづいて、、、
今展の目玉のひとつであるZINEもご紹介させていただきます!!




テレビにまつわる絵や、言葉、、、重野先生が気になったことなど
めくるごとに「ふふっ」と笑みがこぼれるページばかりです。



めくってみます。



すべて肉筆で、一つの冊子に色々な種類の紙を使ったり
鉛筆やペンなど様々な画材で描かれています!

ZINEは他にも2冊ございます。
重野先生の世界が凝縮された贅沢な一冊となっておりますで
ぜひ1ページ1ページお楽しみくださいませ♪

皆様のご来廊を心よりお待ち申し上げます。



ザ・テレビジョン 重野 克明展
■1月29日(月)まで
■6階 美術画廊 X



----------------------------------------------------------------------
 なんと、髙島屋オンラインストアーにて美術品がお買い求めいただけます。
 ぜひオンラインでも美術作品をお楽しみくださいませ!
  高島屋オンラインストアーこちらから、ご覧いただけます。
 ----------------------------------------------------------------------

他店のアートブログも更新中でございます
新宿店も!
大阪店も!
京都店も!
横浜店も!


ページトップへ